行動パターンは異なります
対応力なら「MJリサーチ」
24時間対応

令和元年における行方不明者の状況

行方不明者の届出受理数は過去10年間ではほぼ横ばいで推移しており、令和元年は86,933人。男女別では、男性が55,747人(64.1%)、女性が31,186人(35.9%)と、男性の割合が高い。年齢層別では、20歳代が最も多く、70歳以上で増加傾向。原因・動機別では、疾病関係が年々増加し、令和元年は23,906人(27.5%)と最も多く、このうち認知症又はその疑いによるものは17,479人(20.1%)。疾病関係に次いで、家庭関係の14,335人(16.5%)、事業・職業 関係の10,244人(11.8%)の順で多い(その他、不詳を除く)という警察庁のデータがあります。

家出・失踪の原因や動機は様々あり、単純なものから家族にも見当がつかないような複雑で深刻な理由や背景が隠れているケースもあります。

家出人・失踪者の思考や心理も様々です。

突発的に家を飛び出してしまい、帰りたいけど帰るに帰れない

しばらく一人になりたい、当分は家に帰りたくない

全ての縁を断ち切り、全てを捨てる覚悟

抱えている悩みやトラブルを誰にも相談できず、どうしたら良いか分からず、

思いつめているかもしれません。

3084833_s_R

事件、事故に巻き込まれたり、自暴自棄になり犯罪に手を染めたり、

失踪の末に自殺してしまうケースもあります。

本当は帰りたい、気づいて欲しい、探して欲しい、助けて欲しいと

SOSを出しているかもしれません。

「探す」という行動を起こすことによって、大切なご家族がどんな事を考え、

何に悩んでいるのか見えてくることがあります。

最悪の事態にならないよう、早急に動き出すことが重要です。

807835_s_R

家出・失踪の原因や動機、その人の思考や心理によって、

行き先や身を寄せる場所も変わります。

年齢や性別、職業や社会的立場、生活環境などによって、

失踪後の行動パターンは異なります。

「MJリサーチ」は人探しの豊富な経験と実績を活かし、

家出・失踪の状況やタイプ別に行動を予測して

大切なご家族の捜索にあたります。

ご家族や身近な人の家出・失踪でお悩みでしたら、

「ウイングリサーチ」にご相談ください。

86331_s_R

人捜し調査の流れ

  • STEP
    01

    メールや電話での相談

    家出や失踪の場合は迅速な調査で発見率も高まります

    まずは相談

    調査可能かどうかも含めて電話で可能な限り、内容を窺います

    相談
  • STEP
    02

    契約

    依頼者様が納得してもらえれば契約書を交わします

     

    その場で調査方法の打ち合わせを行います

    依頼者様の意向に応じた調査を実施いたします

    契約
  • STEP
    03

    調査実施

    専任の調査員による調査が実施

    依頼者様からの新たな情報や調査方法の変更も随時承ります

    聞き込み
Access

東京都中央区を中心に関東一円の幅広い地域からのご依頼に対応できる確かな技術がございます

概要

店舗名 MJリサーチ
住所 東京都中央区新富1-16-8新富町営和ビル
電話番号 0120-979-383
営業時間 24時間
定休日 年中無休
対応エリア 東京都を中心に関東一円
探偵業届出証明証 東京都公安委員会第30200349号

アクセス

東京都中央区を拠点とし、関東一円で様々な調査のご依頼を承ってまいりました。浮気やストーカーにお困りの方、人捜しのご依頼まで、高い調査力で何でも柔軟に対応いたします。調査を通じて地域にお住まいの方々の安心の生活をお守りたいと考え、調査能力に長けたベテランの調査員が様々な方法で調査を行っています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事